頬が弛んでブルドッグみたいに…

若い頃は良かった、今本当にそう思います。ニキビの悩みも可愛いものだった、本当にそう思います。

 

私は今40代の女性です。最近鏡を見るのがとても怖いです。

 

それは私の頬の肉が弛んできたことが原因です。

 

朝は問題ないのです。浮腫んでいるので頬の肉の弛みに気づかないからです。

 

しかし時間が経つにつれ、浮腫みがとれ、頬の肉の下がりがわかってきます。

 

家や駅の階段を下りているとき、自分の頬が揺れる感覚があります。「ああ、これでまた弛み度が増したのか」と考えてしまいます。

 

なるべく口角をあげるように気を使っていますが、気がつくと垂れています。そして無理に口角をあげると攣りそうになってしまいます。

 

ですので、私は最近お風呂で顔をマッサージすることにしました。

 

元々お風呂に浸かるのは好きなので、自分でインターネットで調べて頬の肉をあげるようなマッサージをお風呂で毎日実行しているのです。

 

あとは上下交互に向きながら「あいうえお」というのも効果があると聞き、実行しています。

 

効いているかは分かりませんが、頬にツヤが増してきたので、当分はこの運動を続けようと思っています。